airmail3-macmail

試してみた

Airmail3からMac標準のメールにUターン

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

はじめに

Macを使い始めた頃は、Mac標準のメールアプリを使っていました。
それからしばらくして、たしかOSのアップデートでメールアプリが重くなる現象があった記憶があります。
そのときになんか他にメールアプリがないかと探して、たどり着いたのがAirmail3でした。
Airmail3は気に入っていたのですが、いくらか気になることがあり、またMac標準のメールアプリに戻ったことをまとめます。

 

 

 

Airmail3の良かったところ

見た目

いわゆるユーザーインターフェースがいいのだと思います。
ThunderbirdとOperaメールアプリもさわったことがありますが、Airmail3が一番いいと感じました。
それが使うときに気分を上げてくれるのでしょうか。
なんか使いたいと感じさせられたのです。

 

アーカイブ

Airmail3で知ったこのアーカイブという概念は衝撃的でした。
それまでは、気になるメールや保存しておくメールは内容ごとのフォルダに移動していました。
それ以外は削除していました。
それがそのアーカイブを知ってからは、アーカイブか削除するだけになりました。
少しでも気になればアーカイブ、他は削除です。
実にシンプルで、処理の負荷が減ったように感じていました。

 

 

 

アーカイブの使い方に疑問を持つ

Airmail3でアーカイブを使ってメールを快適に処理していたつもりで2,3年たちました。
アーカイブのメールがたまっていました。
その中から確認したいメールがあったので探そうとすると、量が多いから少し手間がかかりました。
多過ぎるので減らそうとすると、なぜアーカイブしたのかわからないものが多くありました。
それらのほとんどは、たぶん削除しても問題なさそうだけど迷うものがありました。
これなら、アーカイブは使わずにフラグとかフォルダ移動でメールを処理したほうがいい気がしました。

 

 

 

Airmail3の気になるところ

一部のメールの本文が表示されない

ごく一部ですが、メールの本文が表示されないものがあります。
クロネコヤマトの荷物のお届け通知メールは表示されません。
他にも日本語のメールのどれかの本文が表示されないものがあったと思います。

 

フォルダの移動がやりづらい

いちおう、フォルダ作成や移動はできるようですが、ボタン1つではできないようです。
フラグをつけることもできるようですが、これもボタン1つではできないようです。
とにかく、アーカイブか削除のどちらかをやらせる仕様なのだと思います。
そうであれば、アーカイブを使わないでメールのフォルダ移動したいときにこのアプリは適していません。

こうして、再びMac標準のメールアプリを使ってみることになりました。

 

 

 

Mac標準メールアプリの良いところ

速さ

Airmail3はかなり速さがあります。
しかし、Mac標準のメールアプリはそれよりもごくわずかに速い感じがします。
速いと気分が良くなります。

 

カスタマイズ

ツールバーのボタンの位置など細かく調整できるのがいいです。
毎日の使い勝手に関わるので、けっこういいポイントになります。

 

 

 

まとめ

というわけで、主にアーカイブってうまく使えてないからMac標準のメールアプリにUターンしました。
何年か使っていなかったので、今のところ新鮮に感じています。
またしばらく使えば、気になるところも見つかるかもしれませんが、そのときはまたまとめます。

-試してみた

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.