press-conf

気持ち

記者会見のカメラのフラッシュは、なしにしやがっておくれください

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

テレビのニュースなどで芸能人の記者会見などよくやります。
そのときのカメラのフラッシュがやたらと多くて見づらいときがありますよね。

フラッシュの光で目がすごく疲れます。
また、光過敏性てんかんを発症する人には、危険な映像になります。
だから、あまりにもフラッシュが激しい場合は映像を加工して放送されています。
そもそも誰が見ても見づらい映像だから加工する必要があるのかも。

何か対策はできないのでしょうか?
カメラのフラッシュはオフでも問題ないように、会場の照明を調整するなど。

フラッシュの多さが世間の関心の高さを表しているのは事実でしょう。
しかし、それよりも映像の見やすさや映像の加工のコストを優先して考えたほうがいいと思うのですが。

-気持ち

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2020 All Rights Reserved.