情報選択イメージ図

気持ち

世界は自分でつくれる

更新日:

スポンサーリンク

 

この記事はものすごく薄い内容だと思います。
例えば、本の厚さの話をしているときのカンナがけ大会の出場者が出す数ミクロンの記録くらいうすいでしょうか。

あなたは神ですか?いえ、ただの人間です

つくれるとといっても、もちろん天地創造みたいなことができるというわけではありません。

自分の中にある、自分が知っている「世界」をつくれるということです。
つまり、自分が持っている「世界」の情報をアップデートできるということです。

自分が好きなようにアップデートは?

情報をアップデートとか誰にでもできます。
しかし、自分の思い通りにアップデートしてる人はあまりいないのではないでしょうか。

 

あなたがお望みの「世界」を作ってみよう

自分が望む情報を選んでいけばそれは可能なはずです。

自分が望まない情報が入ってくるけど

ただ、どうしても自分が望まない情報に出会ってしまいます。
こればかりは防ぐのは不可能に近いと思います。

ならば、自分が望まない情報以上に自分が望む情報を取り込めばいいのです。

簡単過ぎて現実味がない感じだけど

人間は割と単純に自分が認識した情報で満足できる面が多いと思います。
何かに感動して幸せを感じることがありますが、感動のもとは何らかの情報の認識であったりします。

自分が望む情報に意識を向けると新たな望む情報に出会いやすくなる

人間の脳は目に入った情報の中から自分が必要だと思っている情報を認識し不要なものは捨てるらしいです。
これはRASという脳の機能のようですがそれを有効活用しましょう。

一生で得られる情報には限りがあります

人間には寿命という時間制限があります。
あなたが望むことに意識を集中して、あなたが望む「世界」をつくってみましょう!

 

-気持ち

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.