問題ー対策

気持ち

初めてのことをやるときに出る問題とその対策

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 今回は、空中というか宇宙まで行くような、超フワフワ抽象的な内容です。

 

初めてのことをやるということ

人は必ず、初めてのことに挑戦していかなければなりません。
その中では、いくらかの問題がたびたび発生します。
実は、それら問題は毎日、行動を起こすことで、わりと対処できると思います。

 

どうすればいい?問題

私は、新しいもの好きなので、初めてのこともよくやります。
しかし、気が進まないことも、ときにあります。
その原因になる問題の1つに、下記があります。

どうすればよいか見当がつかない問題

目的を達成するために、何をすればいいかわからないことがあります。
何を調べればいいかさえもわからない状態は、かなりきついです。
モヤモヤが心を覆い尽くします。
このときがかなり気分が悪いです。
脳がパニックにおちいっているのでしょうか?

このせいで、新しいことを、なかなかやらなくなります。
新しいことをやらないと、問題解決のパターンが増えなくなります。(後述)

 

対策を見つけやすくする方法

目的が何かをイメージする

これは、その場でできる対策の1つです。
やりたいことが何かを、できるだけはっきりイメージします。
簡単なことだけど、目的がよくわかっていないことも、けっこうあります。

 

やる前に関係する情報を集める

これは、前もってできる対策の1つです。
目的に関係する情報収集を、普段からしておくのです。
これにより、目的がはっきりすることがあります。
また、何が足りないかわかって、どう行動すればいいかわかることもあります。

 

解決パターンをためる

これも事前にできること、ですがかなり大事だと思うことです。

ズバリ、問題の解決を多く経験することです。

やったことがある、が増えます。
初めてだけど、似たようなことはやったことがある、も増えます。
やったことと似ていることであれば、どうすればいいかの見当がつきやすいです。
問題を解決するための道具が、自分な中に増えていく感じです。

そうして、初めてのことでも次々にやっていけて、さらに解決パターンも増えます。
新しいことをやらない→問題解決のパターンが増えない、という悪い循環ではなく、
新しいこともできる→問題解決のパターンが増える、という良い循環を発生させましょう。

 

毎日が大事

常に、やることの目的をはっきりさせて、日頃から準備の情報収集をしておくとよいでしょう。
そして、初めてのことであっても、多く経験することが大事です。

毎日が勝負です。

 

-気持ち

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.