抹茶

グルメ

抹茶フレーバーの商品多くなったなあ

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

気づけば一年中見かける

抹茶味のものを買おうと、コンビニやスーパーに行けばいつでも買える気がします。
ふと、抹茶の季節はいつだろうかと思いました。
でも、そもそも抹茶はお茶の加工食品みたいなものだから、いつでも売り出せるものなのかとも思いました。
抹茶の旬というものはあるでしょうけど、抹茶味のスイーツなどになってしまえば、旬とかあまり関係なくなるでしょうし。

それで、私はいつでも抹茶味が楽しめるからよいです。
では、季節ごとの楽しみかたを考えてみます。

新茶の季節に抹茶を味わいます。
茶葉をつんでからすぐに抹茶にするわけではなさそうですが、新鮮な感じがあるものとして味わいましょう。

暑い日々を抹茶でさわやかな気持ちにしましょう。

食欲の秋、食べ過ぎたときに抹茶でリフレッシュしましょう。

温かいぜんざいなどと抹茶を楽しみましょう。

 

うん、一年中いつでも楽しめそうです。

 

 

 

抹茶フレーバーの魅力

私は、抹茶味のものはだいたい好きです。
いま、抹茶フレーバーのスイーツなどやたらと多いので、楽しめるものが多くてありがたいです。

抹茶の苦味と甘味が同時に味わえるのがいいと思います。
だいたいの抹茶味の商品は、甘さがありますからね。
苦味と甘味は相乗効果でおいしく感じることがあるようです。
スイカに塩かけたり、きな粉に砂糖と塩を入れる効果みたいななものでしょうか。

ところが、抹茶味が嫌いという人もいます。
私の母がそうです。
抹茶味のものは、甘味があるから嫌だといいます。
抹茶は苦いものでなければならないとのことです。

そんな母はミント味も嫌いです。
そういえば、私はチョコミント味も好きです。
チョコのコクのある甘味と、ミントのさわやかさが同時に味わえるのがいいと思います。
抹茶味とチョコミントは似てるところがあるかもしれません。
苦味と甘味、甘味とさわやかさの別々の味が合わさっています。

-グルメ

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.