mixed-vegetable

グルメ

ミックスベジタブルの嫌われ感

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

はじめに

どうもミックスベジタブルは嫌われがちなところがあるようで、どこが嫌われポイントか考えてみました。
いいところも考えてみました。

 

 

 

いいところ

栄養源

ヒトは野菜を食べたほうがいいと言われています。
その中でも根菜はいくらか、豆類はいくらか食べたほうがいいとよく聞きます。
ニンジンは根菜、グリーンピースは豆です。

コーンは穀類になりそうですが、コーンフレークに使われるなど栄養的に良さそうです。

 

 

彩りを与えてくれる

ニンジンのオレンジ、コーンの黄色、グリーンピースの緑という見事な組み合わせのカラフル感。
料理の付け合わせにあると、ワクワクさせるような引き立て役になり得ます。

 

 

 

問題なところ

食べづらさ

だいたいニンジンは、コーンやグリーンピースの大きさにそろえられています。
それで、全て1cm以下の粒となっており、お箸では食べづらいです。

 

 

よく聞く嫌いな食べ物

嫌いな食べ物として、けっこうあげられるニンジンとグリーンピースが2とも含まれています。
私は、ニンジンもグリーンピースも嫌いではありません。
だけど、嫌いに感じることがあります。
何が関係するのでしょうか。

 

 

甘さ問題

考えてみると、全て甘みがあります。
ごはんのおかずにならない食べ物は、嫌われがちということがあるかもしれません。
甘いものは、ごはんのおかずになりづらいです。
私の場合は、健康のために食べるべき野菜の一つとして食べています。
それでも、甘さが少し気になるのでコショウをきかして食べます。

この甘み問題のせいか、ハンバーグやコロッケに練りこんであるとガッカリすることもあります。

 

 

 

まとめ

甘さがあるところがネックのようです。
野菜としての機能や見た目の良さがあるから、味付けなどでカバーしたらもっと活躍できそうかと思います。

-グルメ

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.