ワンダフルワンちゃん

試してみた

映画レビュー「僕のワンダフル・ライフ」

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

当初は観る予定ではありませんでした。
しかし、観てみてけっこう感動できたので感想をあげておきます。

 

私はワンちゃんを飼っていたことがあります。
1匹づつそれぞれ最期まで飼っていたのですが、今は飼っていません。
母かたの実家からもらってきていましたが、もらえるワンちゃんがいなくて今は飼っていません。

 

この映画ではワンちゃんがワンちゃんへ生まれ変わることが前提になっています。
しかし、生まれ変われることがわかっていても、ワンちゃんが死ぬときはやはり悲しいです。
自分が飼っていたワンちゃんが死んだときもやはり悲しかったです。
何度も体験しても悲しいです。
それは、そのワンちゃんとの固有の思い出があるからだろうと思います。

 

映画で主人公のワンちゃんが何度か生まれ変わりを繰り返すのを観ていて、そのまま繰り返していてはずっと悲しいが続いてしまうのでは?と思いました。
はたして、どうやってラストを迎えるの?と思いました。
その疑問を気持ち良く解決する形で締めくくってくれました。
右目と左目と右の鼻の穴と左の鼻の穴から水がスルスルと出ました。

 

ワンちゃんを飼っていたけど亡くなってしまって、悲しみの中にある人にこの映画を観てみてほしいと思いました。
そして、ワンちゃんを飼っている人、これからワンちゃんを飼おうとしている人に考えてほしいと思いました。
そのワンちゃんに何をしてあげるかということです。

 

予定になかったけど観てよかったと思った映画です。
食わず嫌いがすぎていたのかもしれません。

-試してみた

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.