to-simple

読書

読書レビュー「Think Simple」

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

はじめに

この本に刺激を受けて、シンプルにまとめたいと思います。
シンプルに、とはどういうことか体験談のような話がまとめられており、それなりに刺激になったと思います。

 

 

 

概要

本のタイトル通り、シンプルにすることが成功につながると説いています。
主にアップルのスティーブ・ジョブズの伝記な感じです。
ITの分野で大成功と聞けば、緻密な計算や計画、精細で論理的なイメージが最初に浮かびます。
しかし、それらとは真逆の、つまり感覚的、抽象的な発想が成功につながったとされています。
それこそ、本のタイトル通り、シンプルにということになのですね。

 

 

 

まとめ

何が成功につながるかはわからないものです。
シンプルが成功につながりそうなことは、この本を読んで、なんかそうかもしれないと感じました。
本で取り上げられている事例は、すぐに実践できそうです。
では、それ以外のことでどのようにシンプルにしていけばいいか?
それは経験、体験を通して身につけなければわからないように思いました。

 

 

Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学

-読書

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.