naikaku

試してみた

政剣マニフェスティアにいまごろハマる

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

はじめに

ちょこちょこ遊べる戦略ゲームを探しておりました。
その当時は、遊ぶゲームメインの艦これと世紀末デイズへの熱が落ち着いていました。
そんな中で新たな刺激が欲しかったのです。

そうしてたどり着いたこのゲーム、やるたびに面白さがわかってきました。
しばらくは無課金でやるつもりだったのですが、最近はちょっと微課金でやるほどになりました。

 

 

 

難しさが良い

リアルタイムストラテジーになりますので、その時点で難易度はあります。
でも、途中で一時停止できるし、使うコマと戦略でだいたい攻略の成功も決まる感じです。
だから、私のようなゆるいゲーマーでもちゃんと楽しめます。

とはいえ、通常のノーマルステージでも初見ではクリアできないとこが多くあるほどの難しさがあります。
その難しさは、攻略のポイントや手順を見つければ、ちゃんとクリアできるようになっています。
初期キャラやクリア報酬のキャラでもクリアしていけるようです。
そんな絶妙な難易度が、攻略する楽しみを与えてくれます。

 

 

 

レベル上げが続けやすい

だいたいオンラインゲームでは、果てしないレベル上げというものがつきものです。
このゲームもそれは必要です。
ただ、レベルを上限まで上げきったキャラもレベル上げで使えるところがいいです。
レベル上限に達しているキャラには経験値が入りませんが、その分がレベル上限に達していないキャラに振り分けられるのです。
この仕様のおかげで、苦労してレベルを上げたキャラも引き続き使っていけるのがいいです。
他のほとんどのゲームではそんな仕様はなく、レベル上限まで上げたキャラは普段のレベル上げには使わず、たまに高難易度の攻略に使うくらいです。

経験値を無駄にしないこの仕様は、レベル上げのモチベーションを上げてくれます。

 

 

 

ガチャがかぶっても落ち込まない

他のゲームではガチャなどで引いたキャラがかぶったら、合成育成に使うことが多いと思います。
このゲームではキャラの合成育成はありません。
ガチャでキャラがかぶったら、その使用コストが下がるようになっています。
私は、他のゲームの合成育成が面倒だと感じています。
それがなくて、さらに自動育成強化みたいなことをやってくれて大満足です。

 

 

 

攻めたパロディ

私は、あまりにパロディパロディした笑わせてやろうとするものは苦手です。
そんな私に合うのか、笑いの質が突き抜けているのかわかりませんが、笑えます。
主にその名の通り、政治に関するパロディがほとんどです。
わかりやすいものから、ちょっとひねったものもあって、注意してみると発見があって楽しめます。

-試してみた

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.