DNA2重らせん

試してみた

スピンラザの投与を受け始めて、はりきり過ぎて肝臓を痛めたかもしれない話

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事は私個人の体験をまとめたもので、すべての人には当てはまらない場合があります。

医療に関する情報の精度はできるだけ高くするように努めておりますが、利用される場合はご自分で確認をお願いします。

※1900文字以上の長文です。

はじめに

(たぶん、「スピンラザ」のキーワードで立ち寄られたかたにはスピンラザの説明は不要でしょう。
ですが、将来に万が一この記事が人気になって、スピンラザを知らないかたがいらっしゃったときのためにリンクを。)

Biogenのプレスリリースへのリンク

スピンラザ投与3回目もまあいろいろありまして(スピンラザ投与の体験記)

 

要は、食べ過ぎで脂肪肝になったらしいという話です。
なぜ食べ過ぎたのか、症状や対策の体験をまとめておきます。

 

 

 

ひたすら食べることに集中しました

スピンラザの効果により、いくらかの体の機能が回復するならば、なんとかしたいものです。
自分にできることはないか、考えました。
そこで、しっかりと栄養素を得るために食べることにしました。

スピンラザの効果を高めることを考えてみました(考察の記事)

それがはりきり過ぎて、食べ過ぎになってしまったのです。

 

 

 

原因に気づきづらかった

スピンラザの投与が受けられることがわかってから、食べる量を増やし始めました。
それから2ヶ月くらいたった頃から、なんか足がむくみ始めてかゆみが出てきました。
あと、背中とか脇腹とかが急にかゆくなることがあるようになりました。
その頃が初回のスピンラザ投与の1ヶ月後くらいで、スピンラザの効果で足が成長してきたのか副作用かと思いました。
しかし、他に特に体の調子がおかしいとか病院の採血検査でひっかかることもなかったので、そのままでいました。

その間も食べる量は増やしたまま、いやむしろほんのわずかずつでも増やしていました。
その後に蜂窩織炎にかかりました。

Wikipediaの蜂窩織炎のページへのリンク

足のむくみは蜂窩織炎になろうとしていた状態が、ずっと続いていたのかと思いました。

その治療に抗菌薬を2週間くらい飲みました。
それでも足のむくみは治らず、血液検査で肝臓のALTの数値が上がっていることがわかりました。
最初は、足のむくみは蜂窩織炎のなごりで、ALTの数値は抗菌薬の影響かと思いました。

そこから1週間ほどして血液検査をしましたが、ALTの数値は下がらず、むしろ上がっていました。
たしか気づいたときが200くらいで、後の検査で240くらいになっていました。

これはおかしいと、思い当たることを探しました。
そこで気づいたのが、食べ過ぎではないかということでした。
肝臓もしっかり食べこめばよくなるだろうと、200の数値に気づいたときからさらに食べこんでいたのです。
すると、240の数値が出たのでした。

それでやっと脂肪肝による症状を疑い始めました。

 

 

 

対策をきちんとしてみる

脂肪肝の治療のためには、食事を管理することが良いらしいです。
脂肪になりうる余分な糖質をとらないようにしつつ、肝臓の回復のためにタンパク質をちゃんととっていくことにしました。

納豆や豆腐、たまご、魚をよく食べることにしました。
また、食べる順番にも気をつけました。
よく言われる野菜、タンパク質、糖質の順番で食べるようにしました。

すると4日後の血液検査で、ALTは140まで下がっていました。
なるほど、こんなにも早く結果に出るものかと驚きました。
そして、どうやら食べ過ぎこそが肝臓にダメージを与えていたことを確信しました。

もともと少食になっていた私が、意識して食べ過ぎていました。
だから、再び少食にすることは難しくありません。
実際にやってみて、お腹がすいてガマンできないようなことはありませんでした。

 

 

 

改善すると気持ちいい

ほどよくお腹が減るようになり、なんか気分もどんどんよくなってきました。
足のむくみもどんどん減ってきて、かゆみも減ってきています。
体のかゆみも減った感じがします。
食べ過ぎが肝臓に影響、肝臓が足のむくみやかゆみに影響していたようです。

 

 

 

食べ過ぎることができた

まさか、私が肝臓を痛めるほどに食べることができるなんて、考えてもみませんでした。
もしかすると、スピンラザの効果で食べる能力か食べたものを消化・吸収する能力が上がったのかもしれません。
まあこれは、希望を込めた推測ですが。

 

 

 

まとめ

運動量を増やさずに食べる量を増やしても健康にはなりません。
むしろ、不健康になることが体験でわかりました。

念のため、しばらくしてからまた血液検査を受けてみます。
このままいけば問題ないだろうと、医師も判断しています。

せっかくのスピンラザも肝臓の機能悪化で、効果がわかりづらくなりました。
これからは食事の管理をきちんとしながら、スピンラザの効果があるのか注意してみていきたいと思います。

-試してみた

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.