DNA2重らせん

試してみた

スピンラザを知ったときの話

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

この記事は私個人の体験をまとめたもので、すべての人には当てはまらない場合があります。

 

先週、スピンラザの記事を書いたところ、私のブログにしては多すぎるアクセスがありました。

このブログを始めてから10ヶ月になりますが、これまでの記事はなんだったのかと思ったり。

 

まあ、いずれにしてもありがたいことです。

今後、いい記事を続けていけるようにがんばります。

 

 

今回は、スピンラザを知ったときの話です。

2017/10/25 スピンラザを知る

健康診断で行きつけの病院で主治医から知らされました。

「すごいお知らせがある」

医師はそう言いましたが、お医者さんからいいニュースを聞くことなど想像もしていませんでした。

だから、不意打ちを食らった感じでした。

そして、話を聞いていくうちに興奮してきました。

  • これまでの治療例で歩けなかったのが歩けるようになった例がある
  • 命に関わるような副作用はこれまでにない
  • 保険がきく

 

いいことづくめで、これまでになかった唯一のSMAの治療薬です。

SMA・・・脊髄性筋萎縮症

難病情報センターのSMA解説ページ

 

これは受ける以外に選択肢はないと思いました。

新しいもの好きな私にとって、願ってもないチャンスでもありますし。

 

ただし、受けられるかどうかは、遺伝子検査を受けなければわかりませんでした。

詳しくは次回の記事に書きます。

 

すごいチャンスが目の前にある、だけど実現できると決まっていません。

遺伝子検査の検査結果が出るまで、ウズウズする気持ちでいっぱいでした。

-試してみた

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.