pack-straw-ec

試してみた

ストローの先をパックの底のどこにつけるか

投稿日:

スポンサーリンク

 

 

 

 

はじめに

たまには、しっかり作った記事も書こうとがんばってみます。

ただでさえ、メジャー感がまるでなしのブログですからね。

 

今回言いたいことは、よくあるパックの飲み物で、ついているストローの先をパックの底のどこにつけるか?です。

結論はトップ図の①ですが、その理由を考えてみたりします。

 

私のパックの持ち方は図の通りです。

with_rhand

パックを右手で持つ

ストローの刺し口が、自分の口に近くなるように持ちます。

右利きなので右手持ちです。

 

 

 

最後まで飲み干したい

改めて図を示します。

pack-straw

pack-straw-up

ストローが自然に口に入って飲めるようにすると、私の持ち方ではパックをちょっと自分のほうに傾けます。

そうしたときに、飲み物が減ってきたら、①のストローの先があるところに飲み物はたまります。

①以外の場所にストローの先があると、飲み物のたまる場所とストローの先が合いません。

だから、飲み物の最後のほうが飲めません。

まだ飲み物が残っているのに、「ズズズ」がきます。

 

よって、実用的に①の位置が最適だと思います。

 

 

 

上から見たときのおさまり

もう一度、上から見た図を。

pack-straw-up

上から見たときに四角形の中にストローがおさまっているのは、①です。

①以外は四角形からハミ出ます。

おさまっていることを正義とすると、①です。

 

でも、なんか美しいというかカッコよさは、③にも感じるんですよね。

四角形の対角線を通っている感じ、ハスにかまえた感じ、ほっとけないような。

 

 

 

まとめ

実用性と見た目を考えたら、私は①になりました。

読んでくださったみなさんは、どうでしょうか?

 

今回は、ストレートなストローの場合だったのですが、ストローが曲がるストローだったらまた違う結果になるかもしれませんね。

記事が少しでもバズったら、その記事を書くかもしれません。

-試してみた

Copyright© ギャンしてギャンすっとギャンなっと! , 2021 All Rights Reserved.